NEWS

ニュース

【2/1】地域や社会から真に必要とされるプロボノが生まれる仕組みとは?

ニュース
さまざまな場面で活躍するゲストと一緒にこれからの東海地方を考える「Tokai Social Camp 」の第2弾となる「地域や社会から真に必要とされるプロボノが生まれる仕組みとは?」の開催が決定しました! tokaisocialcamp2 東海地方でも聞きなれるようになった言葉の1つ「プロボノ」。 専門的知識を持ったボランティアを指す言葉ですが、プロボノの受け入れや参加について不安や悩みを感じたことはありませんか? 「プロボノの受け入れに興味があるけれど、効果を出せるかどうか不安…」 「プロボノを経験した人から大変だって話を聞いて…」 「プロボノをやってみたいけど、普通のボランティアとどう違うの?」 このイベントでは、東海地方でプロボノの受け入れやコーディネートを行う3団体から、プロボノ+プロボノコーディネーターをゲストに迎えます。 ✔︎ブラザー工業の社員が、起業家に伴走するプロボノとして参加している東海若手起業塾 ✔︎プロジェクト型兼業・プロボノのマッチングweb「ふるさと兼業」など、岐阜県を中心にプロボノを推進するNPO法人G-net ✔︎地域課題に取り組む人材を増やすために、静岡県でプロボノ推進事業に取り組むNPO法人ESUNE プロボノとして参加している人たちの層も、受け入れ団体もバラバラの3団体。 地域や社会から真に必要とされるプロボノへの転換点はどこにあるのか。ゲストや参加者の話から、そのヒントを探す2時間です。 ▷開催概要◁ 日にち: 2019年2月1日(金) 時 間: 19:00〜21:00(受付18:45〜) 会 場 :ブラザーミュージアム (愛知県名古屋市瑞穂区塩入町5番15号) アクセス:名鉄「堀田」駅より徒歩2分 地下鉄名城線「堀田」駅より徒歩3分 定 員 :30名(先着順) 参加費: 無料 ▷こんな方にオススメ◁ ・プロボノを導入したい、参加したい、興味がある ・プロボノを導入したことがある、参加したことがある ・プロボノのコーディネートに興味がある ・ゲストの話を聞いてみたい Facebookイベントページはこちら。 ▷申し込みフォームより事前の申し込みをお願いします