NEWS

ニュース

【5/24オンライン】アフターコロナでのソーシャルビジネスのケーススタディ

ニュース
【オンライン】アフターコロナでのソーシャルビジネスのケーススタディ 新型コロナウイルスが感染拡大する中、多くのソーシャルビジネスの経営現場は、様々な変化を迫られています。 当事者/受益者には今後どんな変化が起きる? その上で、私たちは何をしていくべき? 東海若手起業塾の卒塾生対象のアンケートの結果も踏まえながら、アフターコロナの社会でのソーシャルビジネスについて、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所] 代表の川北秀人さんを講師に招いて考えます。 ケーススタディとしてお話いただくのは、名古屋市で子育て支援の拠点運営や研修をおこなう中井恵美さん、静岡で福祉事業所での災害関連死の予防事業を展開する渡嘉敷唯之さん。 「新型コロナウイルスの影響で、今後の事業を見つめ直したい」 「当事者・受益者に今後どんな影響があるのか知りたい」 という方は、ぜひご参加ください。 ▶︎このオンラインセミナーの一部に、東海若手起業塾の13期説明会を含みます。 東海若手起業塾は、今年で13年目を迎える起業家支援プログラム。 東海地域を活性化したいと考える若手起業家を対象に、ビジネスモデル・戦略の質を高め、事業を成長軌道に乗せるための支援をします。経験豊かなメンターや先輩起業家、個別の支援チームが伴走し、起業家としての「ぶれない軸」「巻き込む力」「自律性」を育み、経営課題を解決するための支援を行います。 ※今期の募集の詳細等については、募集要項エントリー方法をご覧ください。オンライン個別説明会も開催しています。 【アフターコロナでのソーシャルビジネスのケーススタディ】 ゲスト: 川北秀人さん IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所] 代表 渡嘉敷唯之 さん(株式会社CoAct 代表取締役)(東海若手起業塾9期生) 中井恵美 さん(特定非営利活動法人 子育て支援のNPOまめっこ 理事長)」(東海若手起業塾11期生) 【詳細】 日時:2020年5月24日(日)13:00~14:30 参加費:無料 締め切り:5月23日 zoomウェビナーを利用します。PCをご準備ください。 申し込み:https://forms.gle/VSjbfcqZ4xCbAmR86 (申し込みされたメールアドレスに、参加URLをお送りします) 対象:起業家に限らず、本テーマに興味のある方は、ぜひご参加ください。 ▷問い合せ先 東海若手起業塾実行委員会 事務局 担当:小池、市原、古井 Tel: 050-3738-6013 E-mail: info@tokai-entre.jp
15期募集中