NEWS

ニュース

東海若手起業塾・第12期
エントリー WEB投票課題

キャリラ

森澤 ゆかりさん

  1. この事業を通じて実現したいことは何か?(事業の社会的ミッション)

    18歳から22歳の主に高卒若手人材を、大学で学ぶ期間と同じ4年間をかけoff-jtにて人間性・社会性の育成を行います。
    若手人材の”なんとなく離職”による、未熟な転職の連続やキャリアの断絶を防ぎ、18歳から社会に出たことを強みに変え、職業のプロフェッショナルとしてのキャリアビジョンを描けるようにします。
    また、企業に対して人材不足の解消は採用よりも育成だというメッセージを発信し中でも、若手人材育成の重要性を伝えます。

  2. なぜそれを実現したいのか?(問題意識や個人的動機)

    高校を卒業して社会に出た時、高卒者向けの研修がなく、自主的に学ぶ機会を設けないとoff-jtの機会が得られず、職業スキルを身につけることと同時に社会性を身につけることが、若手人材には重要だと考えたためです。また、多くの中小企業では若手の人材育成の明確なプログラムを持っておらず、それを提供しすることが、若手人材の定着の伴になると考えたからです。

  3. 事業概要(顧客・提供価値・具体的商品・サービス等)

    18→22 プロフェッショナルキャリアカレッジ
    高校を卒業して社会に出た若手社員を対象に、仕事と共に人間性・社会性・創造性を磨く研修を提供します。

  4. 最終選考会にむけてひとこと

    東海若手起業塾にて貴重な機会をいただき嬉しく思っています。
    自らの経験と思いを言語化し、伝えるという作業はとても難しいと感じていますが最後まで頑張りますので、応援よろしくお願いします。

Tweet
「シェア」数でWEB投票を行なっています。
共感する・応援したい起業家の記事のシェアをお願いします!