ACTIVITY_REPORT

活動報告

最終選考会へラストスパート。ブラッシュアップ研修②レポ

活動報告
一次選考を通過した起業家を対象に、最終選考会に向けて2回にわたり開催したブラッシュアップ研修
起業家・ブラザー社員が参加し、第1回に引き続き「本気で社会を変える起業家」となるためのブラッシュアップ研修第2回を開催しました。
ブラッシュアップ研修の講師は、第1回に引き続きIIHOE代表の川北秀人さん。
1回目のブラッシュアップ研修(レポートはこちら:本気で社会を変える起業家となるために必要なこと|ブラッシュアップ研修①レポ)から1ヶ月。
各起業家は「本気で社会を変える起業家」となるために、誰のどんな困りごとに応えるかを明確にしようと、それぞれが取り組む課題の構造・規模・影響・などを調べてきました。 皆さんこの調査には「20時間〜40時間くらいかかった」とのことで、丁寧に調査を進めてきた様子が伺えます。
今回はその調査の内容を元に、最終選考会に向けてのブラッシュアップをおこないました。
まずは各起業家が作成した資料に、ポストイットを使って質問やアドバイスを記入していきます。
それぞれの資料がポストイットでびっしり埋まったところで、川北さんからのフィードバックや質問が一人ずつ投げかけられます。
「このプログラムが企業にとって良さそうなのは分かるけれど、使われない理由が何なのかを分かってあげることが必要。みんなは認知度と言うけれど、実際は使っている人がいないことと、コストが問題。」
「愛知県の経営者と話をするときは、愛知県の調査をしないとビビっとこない。愛知県で事業をしたいなら、愛知県のことを調べないとダメ。」
最後に、ポストイットに書かれた質問とアドバイス、そして川北さんからのフィードバックを元に、最終選考会までに調査が必要なことを洗い出しました。
 「他の地域との比較を出す」「どのような業種の企業が困っているのかを考える」「ビジネスモデルとしてどこが対象なのかを示したい」など、一度調査をおこなった上で研修を受けたことで、調査すべきことがさらに明確になっているようでした。
この日の研修を終えて、最終選考会で各起業家がどのようなプレゼンテーションを行なうのかが楽しみです。 (@事務局 古井)