ACTIVITY_REPORT

活動報告

自己紹介^^第4期事務局の谷です!

活動報告

みなさん、初めましての方もご存じの方も…
こんにちは!!

期から東海若手の事務局をさせて頂くことになります、
岐阜大学大学院1年の谷 早織 と申します。

生まれも育ちも愛知県名古屋市。

中高の5年間は部活でガッツリ
大学の4年間はサークルで

2_5

こんな感じでゆるーくソフトボールをやっています。
ソフトとは今後も長く付き合って行けたらなと思っています。

この春からは岐阜大学の大学院へ進み、
引き続き、ゲノム微生物学研究室に所属します。
簡単に説明すると、ビフィズス菌の遺伝子組み換えを行っています!

3_2

こんな感じでビフィズス菌や大腸菌と戯れています(・∀・)
(正直な所、何が起こっているか目に見えないので分からない部分も;)
(でもビフィズス菌や遺伝子工学の世界も奥が深いのでまた後ほど紹介します!)


3年生の2009年の3月から6月に
本塾の実行委員でもあるNPO法人G-netを通して、
本塾の第1期生でもある三州フルーツ工房の鈴木さんの下で
4カ月の長期のインターンシップをさせて頂き、

そのあとはG-netの学生部3chargeにて
ホンキ系インターンシップフェアの
実行委員長やプログラムリーダーなどとして仲間たちと企画運営を行っていました。


はい、そうです。皆さま覚えていらっしゃいますでしょうか?
鈴木さんのHPやブログでひたすらマニアックないちじくネタをいつも発信していた
あの、インターン生です(笑)

Dsc02710

私の師匠は本塾の第1期生でもあり、

インターンの時は第1期事務局の孔明さんや石野くん、
G-net学生部の時は第2期3期事務局の張さんや松尾さんや仁科さん

にお世話になったりと、
前々から赤い糸を感じていました(≧m≦)

と言うのも半分冗談にしまして…

以前から起業塾のイベントには参加していたのですが、
毎回メンターさんやゲストの方々のコメントには、
私自身にいつもズシズシと突き刺さり
言葉では何とも言い表せられない衝撃を毎回受けていました。

また、地域で前向きにチャレンジする起業家さんや
メンターやCDの方々の厳しくも温かい応援など
東海若手起業塾のコミュニティもステキだなぁと思いました。

3~4年生の時は、
「自分×社会」⇒「自分×学生」で多くの事を学びました。
そして今までのご縁の中で普段から現役インターン生や学生の
相談を受ける事も多かったのですが、
まだまだ十分に力になりきれない自分の足りなさに気付き、

大学院へ進む2年間は再び、
「自分×社会」の中でもう一度チャレンジし、
勉強したい!と思うようになり、

事務局をさせて頂く事になりました。

まだまだ分からない事もたくさんあり、
ご迷惑をおかけする事もあるかと思いますが、
「何ができるか?その場に貢献できるか?」を
常に考えながら少しでも起業家さんのお力になれるように

精一杯がんばりたいと思います!!

長々となりましたが、
今後とも、どうぞよろしくお願い致します!!

たにさおり