ACTIVITY_REPORT

活動報告

ブリアンブラン・西願さんの店頭クリニック

活動報告

石川です。毎日あついですね。
これで+2℃温暖化が進んだ日には、北海道に引っ越すしかありません。
または、日本の仕事着を作務衣に統一してほしいものです。

さて、先日パティシェール・ブリアンブランにて、
西願さんによる店頭クリニックが開催されました。
参加者は、野田夫妻と担当コーディネータの眞鍋さん、
そしてカリスマキャッチコピーライター・西願さんです。

先日の第一回戦略会議の様子はこちら

Ca330027

ポップのアイデアを練る野田さんと西願さん。
どうしても僕の眼は西願さんのポロシャツにいってしまいます。。
やはりカリスマです。

Ca330028

ディスカッションは続きます。西願さんからのアドバイスは、
大まかにいえば、以下の2点でした。

・産地、素材をしっかり伝える
・内容は伝わりやすいようにポイントを絞り込む

以前のコピーは、味や触感の説明に集中していました。

Ca330024_1

ケーキの良さをより伝えるために、西願さんのアドバイスをもとに
引き続きPOPを改良していくそうです。

Ca330034

また、これまでお店のこだわりを伝えるコーナーが分散していました。
これを一か所にまとめ、ホワイトボードにわかりやすく説明を載せました。
前回よりは、お店のこだわりがぐっと伝わるお店になってきました。

実は今回の西願クリニックには、僕は参加していません。
この文章は、眞鍋さんの現場レポートをもとに書きました。
今度お店に行って、BEFORE-AFTERを確認するのが楽しみです。

みなさんも是非、行ってみてください!

・お店案内はこちら