ACTIVITY_REPORT

活動報告

【第10期・活動報告】第2回「ブラッシュアップ研修」を実施しました!

活動報告
第1回のブラッシュアップ研修から、はや1ヶ月。2回目となる「ブラッシュアップ研修」を、7月28日にブラザーコミュニケーションスペースで開催しました。

1_2

今回は、8月に行われる最終選考会に備えて、8名の起業家がそれぞれのプレゼンを行いました。 最終選考会の基準は以下の6つです。 1:「事業を本格的な成長軌道に乗せたい」という情熱 2:「事業の発展を通して東海地域を盛り上げたい」という志 3:社会や地域における事業の革新性 4:本塾が想定する事業ステージの妥当性 5:本塾による成長発展の可能性 6:社会や地域への貢献度、社会や地域からの共感性※ ※「6」は、8月11日(金)〜18日(金)に実施する「WEB投票」の結果で代替します!

2

この基準に沿って、伴走者たちが疑問点を続々とポストイットに記入していきます。

3

最終選考会のプレゼンは、質疑応答を含めてたったの18分しかありません。 限られた時間で、何を話すことが必要なのか。またそのためにはどんなことを調べ、考える必要があるのか。 ポストイットに書かれた質問を見ながら、チームで少しずつ次のアクションを考えていきました。

4

研修の最後には、ゲストの川北秀人さん(IIHOE)さんから一人一人にアドバイスをいただきました。現状だけでなく、数年後にどうなっていたいのか?という「当事者のBefore→After」を見せることが大切という言葉に、起業家からも納得の声が聞かれました。 8月20日の最終選考会(リンク)は、一般公開で開催します(要申し込み)。社会起業や地域課題に興味のある方は、ぜひお申し込みの上、ご参加ください! 第2回ブラッシュアップ研修 満足度:98点(平均/100点満点中) 感想(一部抜粋) ・どうしたいかではなく、社会がどう流れていくか、それに対して何をするかが大事!という川北さんの言葉が刺さりました。 ・自分の何が具体的になっていないのか、ここが今日はっきりしました! ・「応援したい」と思ってくれるような事業を作っていきます。 ・社会を変えるなら、無関心な層をどうやって変えるかを意識して8月20日頑張ります! (東海若手起業塾事務局 古井)