東海若手起業塾

塾の概要

運営・協賛団体について

近年、地域の活性化や社会的な課題の解決などに取り組む起業家の活動が注目されています。この分野は20代の若者が中心となり事業を行っている場合も多く、若者の新しい働き方としても注目されています。本塾はこのような社会的背景を受け、立ち上がりました。

「東海若手起業塾」実行委員会は、東海地域で起業家支援・若者支援の活動を行っているNPOなどの6団体(起業支援ネット/名古屋市、アスクネット/名古屋市、コミュニティ・ユース・バンクmomo/名古屋市、G-net/岐阜市、一般社団法人アスパシ教育基金/名古屋市、公益財団法人あいちコミュニティ財団/名古屋市)と、起業家支援の全国的組織であるNPO法人ETIC.、そして東海若手起業塾OBOG会が、今回の活動を行うにあたり協働で組織しています。

なお本塾は、NPO法人ETIC.などがグループの創業100周年を迎えるブラザー工業株式会社と協働して創案したものであり、ブラザー工業は社会貢献活動の一環としてこの「東海若手起業塾」に協賛いたします。

 

「東海若手起業塾」実行委員会 規約

愛知県 情報開示情報