東海若手起業塾

塾の概要

1.経営課題を整理し、長期的な戦略を描くための支援

先輩起業家の知恵を借りる「個別事業支援戦略会議」の実施
 
地元の先輩起業家や各分野の専門家を「メンター」として招き、事業計画や経営課題について徹底的に議論する機会を、定期的に設けます。

経験豊富なメンターからの客観的かつ実践的なアドバイスを通して、自分たちだけでは発見できないような新しい事業アイデアや、経営課題の解決に向けたヒントの獲得を目指します。

同世代の仲間たちと共に学ぶ「集合研修」の開催
 
集合研修参加者が一同に介し、それぞれの事業計画や経営課題について集中的にブラッシュアップする集合研修を開催します。

事業の成長に向けて真剣に取り組む同世代の仲間たちと交流を深める機会にもなります。