東海若手起業塾

塾の概要

次世代を担う地元の若手起業家を応援します。

東海若手起業塾は、地域の課題解決や地域資源の有効活用を通じて、東海地域を活性化したいと考えている若手起業家を対象に、ビジネスモデルや事業戦略の質を高め、事業を成長軌道に乗せていくための支援を行うプログラムです。

2008年より開始した本塾は、 9年間を通してこれまでに41名の起業家に合わせたサポートを実施することで 持続可能な事業運営に向けてそれぞれのステージにあった成果を残しました。起業家の中からは、農商工連携による新商品発売を実現した起業家や、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤーを受賞した起業家などが生まれました。

第10期を迎えた今期は、東海若手起業塾実行委員会の持つ東海・全国での ネットワークやこれまでの9年間で培った支援ノウハウを最大限に活用し、 若手起業家と一緒に地域から真に必要とされるビジネスを展開することで、 東海地域の更なる発展を目指します。