東海若手起業塾

塾の概要

Where there is a will, there is a way. (意志有るところに道はあり)

毛受 芳高 氏
(NPO法人アスクネット 代表理事)

人は社会生活をおくる中で、「え、これってこんなのでよいの」「もっと社会はこうなれば」、素朴な問題意識を持つことがあります。そういった気付きは、しばしば思いつきだけで終わってしまいます。

しかし、社会をよりよいものにするためには、こうして頭の中に生まれた、かすかな問題意識が大切です。このかすかな問題意識が、その意志のもと、一歩「動く」ことで、かすかな問題意識が徐々に確固たるものに育っていきます。そして、問題解決への道が生まれる。

つまり、社会を発展していくためには、かすかな意志を「行動」に移すということなんです。このプロジェクトに参加した方は、すでに意志をもって、動きをはじめている人だと思います。

この東海若手起業塾は、その意志に、さらなる多くの人との出会いを生み出すことで、問題解決への道をつくっていくこと。意志有るところに道はあり、なのです。