東海若手起業塾

塾の概要

若いからこそ、若いうちにチャレンジした方がいい!

田村 太郎 氏
(ダイバーシティ研究所代表)

本プログラムが「若手起業家」の育成に着目していることは注目したい点です。

 

将来、社会起業家になろうとしている若者の中には、まず大学でしっかり学んで、就職して経験を積んでから起業しようと考えているも多いと思いますが、私はむしろ逆に、20代のうちにチャレンジすることを勧めています。

若手だからこそ失敗してもやり直しがきくし、その後の人生に経験が生きます。若いからこそ、周囲の応援も得やすいのです。

まずは一歩、踏み出してみましょう。