東海若手起業塾

塾生紹介

【特別研究員】 黒野 貴義 氏 農業生産法人 有限会社はっぴー農産(愛知県 豊田市)

顧客の課題に共に挑む

中間報告の中で、目標を「顧客の課題に一緒に挑む協働栽培農場」に設定した黒野さん。「腎臓病患者用米」については、地元の自然食レストランと共に「お米の勉強会」を開催する等、啓発活動を行いながらのPRを行いました。また、高アミロース米についても、地道な活動の甲斐あって、医療食宅配サービスや製麺会社とのコラボレーションの可能性が見えてきました。

これからが本番

最終報告会では、『今後さらに顧客が求めるであろう「健康」と「エンターテイメント」の分野に対して、自らがその方向性を育て、地域内の一定規模の役割を担える存在になりたい!!』と発表。「やっとスタートラインに立てました。これからが
私の本番!」と意気込みます。

紹介ページ
中間報告

戻る