東海若手起業塾

塾生紹介

小野田 美紀 氏 NPO法人外国人就労支援センター (愛知県 豊橋市)

インターナショナルジョブスクールの構想

12月上旬、ケア・センターやわらぎの石川氏、ダイバーシティ研究所の田村氏との戦略会議の中で、介護業界への就労支援に取り組む背景とミッションについての確認を行った外国人就労支援センター。その中で『日本語と介護を中心とした職業の「学校」となる』というコンセプトが見えてきました。外国人の介護分野での就職につながり、また、就職後も辞めないような教育をすることに徹底的にこだわります。

中間合宿その後《外国人就労支援センター》

コミュニティーの形成

「インターナショナルジョブスクール」を実現するには、介護分野はじめ、様々な機関とのコミュニティーづくりが不可欠です。就労支援センターの二人は、様々な機関に対して、将来の介護業界における多文化共生の重要性を示し、協力を仰ぎました。活動の甲斐あって、介護資格をもつ地元の看護士さんや
福祉関係のNPO法人、日本語教師専門チームなど、強力な協力者を得ることが出来ました。スクールの実現に向けて、少しずつ前進しています。
最終報告会直前!就労支援センターが戦略会議を行いました。

観光ツアー事業にも参入

メンターの石川氏のアドバイスで決定した「ブラジルでの観光ツアー」の事業化。両国の架け橋となるブラジル人スタッフが、積極的に調査や事業提案を行い、中心となって動いています。最終報告会では、上記の外的変化に合わせて、組織内の成長についても発表されました。

戻る